1. HOME
  2. 篠崎院長の知って得する豆知識
  3. その他
  4. ~舌の痛み②~

その他

~舌の痛み②~

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎です。

 

舌の痛みの原因について

 

深いところまで伝えていきたいと思います。

 

①実際に傷がついている場合

 

傷が大きくても、小さくても痛みがでます。口内炎が出来てしみる場合もあります。

 

②ビタミン、あるいは微量元素の不足

 

<亜鉛の不足>

 

内科さんで受けるような血液検査で発見できます。

 

亜鉛が不足していると、味覚障害も伴うことがあります。

 

 

<鉄分の不足、ビタミン12の不足>

 

 

鉄欠乏性貧血、悪性貧血などの症状の一つに舌炎が診られます。

 

 

 

③歯石、歯周病、虫歯

 

 

下の前歯の裏側に歯石が多くたまります。

 

そこを舌が触り傷つけてしまいます。

 

 

虫歯などで歯が欠けてしまうと、舌を傷つけてしまいます。

 

 

 

④口腔内乾燥に伴う痛み

 

 

シェーグレン症候群や加齢などで口の乾燥が見られると舌も乾燥します。

 

 

薬物による口の渇きも関係します。

 

 

 

⑤金属アレルギーによるもの

 

 

金属アレルギーの方は、歯に詰めた金属に舌が触れると痛みを感じます。

 

 

 

⑥精神的、心理的な問題

 

精神疾患の症状で、舌が痛んだりすること

 

 

飲んでいる薬の副作用で起こる

 

こういった原因があります。

 

ですが、舌事態に大きな変化があるというより

 

毎日見ていると必ず舌の状況は違います。

 

まず、自分で判断されず、診せていただくことが安心をかえるものだと

 

思っています。

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎でした。