1. HOME
  2. 篠崎院長の知って得する豆知識
  3. その他
  4. ~口腔内乾燥症~

その他

~口腔内乾燥症~

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎です。

 

最近、ストレスや食生活の変化から、唾液の分泌量が減って口の中が乾燥してしまう

 

口腔内乾燥症 ドライマウスの患者さんがいらっしゃいます。

 

一般に加齢により

 

唾液の量は減少し、年齢が上がれば上がるほどその傾向が見られます。

 

糖尿病心身症シェーグレン症候群なども唾液の量を減らしてしまいます。

 

薬の副作用によっても減少します。

 

症状としては、

 

自浄作用が落ちるため

 

お口の中が荒れやすくなります。

 

また、噛む、飲み込むといった普通に行われてたことが

 

できにくくなります。

 

また、

 

虫歯、歯周病、舌痛、口臭にもなりやすいです。

 

しかし、もっとも大切なことは

 

よく噛むこと

 

時間をかけて楽しく食事をすること

 

これがいい

 

唾液の作用についてはまた書きます。

 

 

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎でした。