1. HOME
  2. 篠崎院長の知って得する豆知識
  3. その他
  4. 抜歯後の注意点

その他

抜歯後の注意点

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎です。

 

最近、カルナデンタルクリニックでは、

 

月一回、 口腔外科医に来て頂き、親知らずの抜歯をしています。

 

今までは、総合病院に紹介していたのですが、

 

紹介することによって、患者さんの色々な負担が増えてしまうといったことが

 

すごく気になっていました。

 

希望の方は言ってくださいね!

 

抜歯後の注意事項を書きたいと思います。

 

①痛みが出ることがあります。

 

 歯を抜いて麻酔が切れた後には痛むことがあります。

 

とくに下の親知らずを抜いた後にはほとんどの方が痛みを感じます。

 

 痛いときは決して、我慢されず、医院で処方された痛み止めを飲んでください。

 

②腫れることがあります。

 

 歯を抜くと顔が腫れることがりあります。

 

 これもとくに下の親知らずを抜いた後に多く見られます。

 

 腫れは2,3日後をピークに次第におさまっていくのが一般的です。

 

③冷やしすぎないでください。

 

 抜歯後に顔が腫れるのは、身体が熱でばい菌を殺そうとする働きから起こります。

 

 それを冷たい氷の入った水などで冷やししまうと、いったんラクになるのですが、

 

 血液が固まり、しこりになってしまい、

 

 痛み止めの薬が患部に浸透しずらくなります。

 

④抗生物質を飲んでください。

 

 抜歯は身体に負担がかかります。

 

 抜いたところから感染する可能性があります。

 

 抜歯後に医院から出す薬はばい菌が悪さをすることを抑える働きがあります。

 

 しっかり飲みきってください。

 

⑤安静にしてください。

 

 薬も必要ですが、一番は自分の免疫力です。

 

 自然の治癒能力を高めるために、ゆっくり休むことをおすすめします。

 

不安なことがありましたら、

 

また色々と質問してください。

 

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎でした。