1. HOME
  2. 篠崎院長の知って得する豆知識
  3. 歯周病の話題について
  4. ~タバコと歯周病~

歯周病の話題について

~タバコと歯周病~

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎です。

 

今回はたばこと歯周病の関係です。

 

本当に関係あるの?

 

あるんです。

 

 

たばこのニコチンがお口の中の粘膜の血管を収縮させる

             ↓

歯ぐきの血流が悪くなる

             ↓

歯ぐきに十分な栄養や酸素が行き渡らなくなる

             ↓

歯ぐきの細菌に対する抵抗力が落ちる

 

 

たばこの煙によって唾液の分泌が少なくなる

             ↓

歯垢や歯石がつきやすくなる

 

ほかに

ニコチンには

①味覚の低下

②歯ぐきの黒ずみ(メラニン色素の沈着)

③口臭

の原因になりえます。

 

一般的に

 

たばこを吸う人は、吸わない人とくらべて3倍も歯周病になりやすい

 

そして2倍も多く歯を失っています。

 

最後に喫煙本数と比例して歯周病が重症化することもわかってきています。

 

 

歯のクリーニングで白い歯を取り戻し、

 

一緒に健康になっていきましょう

 

 

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎でした。