1. HOME
  2. 篠崎院長の知って得する豆知識
  3. 歯周病の話題について
  4. ~歯がぐらぐらする~

歯周病の話題について

~歯がぐらぐらする~

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎です。

 

歯がぐらぐらする原因は

 

歯周病(歯を支えている周りの骨がなくなる病気)

 

根尖性歯周病(虫歯による神経の感染)

 

です。

 

炎症が軽度の場合は

 

歯が浮いたような感じになります。

 

重症の場合は

 

指で動かしてもぐらぐらしているのがわかります。

 

炎症がすすむと歯を支える周囲の骨が崩壊していきます。

 

支えが少なくなれば当然、歯がぐらぐらしてきます。

 

歯を指で押さえたときに

 

引っ込んでしまう』くらいになると

 

骨の吸収が歯の根の全周に及んでいると考えられます。

 

こうなると歯周病はかなり重症で保存することが不可能になります。

 

これは、身体が『歯』を異物として『排除』し始めたことになります。

 

 こういった状況になる前になんとかしたいですよね。

 

天敵は汚れです。

 

汚れを定期的に落とすようにしていけば大丈夫です。

 

不安なことがあればまたご相談ください。

 

大垣市 歯科 カルナデンタルクリニック 篠崎でした。