先輩スタッフの声

今でも初心に戻りたい時は、子供のころに通った歯科医院に検診に行くことにしています

歯科衛生士に復職しました…
卒業して岐阜市内の個人歯科医院に9年間勤務しました。結婚してから、主人の地元の大垣市に引っ越しました。それから大垣市から岐阜市への通勤が始まりましたが、これが大変でした。通勤ラッシュで会社に着くまで1時間以上かかったり、事故に遭遇しそうになったりすることもありこれ以上勤務を続けるのが困難と思い退職しました。

退職後、歯科衛生士以外の仕事も経験してみるといいよとの主人のアドバイスを受けて、普通のOLをやってみました。お弁当屋さんの事務でしたが、一日中デスクワークであまりやりがいを感じることができず1年で辞めてしまいました。
そして、もう一度、歯科衛生士になろう!と思っていたある日、車で市内を走っている時、カルナの看板を目にしました。そこに小さく求人募集の表示が出ていました。

カルナは自宅からも近く、興味を持ちました。そこで、早速医院の見学をさせてもらい、院長との面接を行いました。この時、「やっぱり、スタッフが皆若いな」と思いましたが、同時に、院長がきちんと仕事や職場のことを説明してくれて、医院に活気があるなと感じました。
他の医院を見たことがなかったので、新鮮でしたね。不安はありましたが、今までの医院とは違うことを学べると思って、チャレンジしたい気持ちが湧き出てきました。

新卒で入社する人には、違和感がないと思いますが、私のように、他の医院に長く勤めていた人やキャリアにブランクがある人にとっては、再就職や転院は不安が伴います。ですから、ブランクがあっても"歓迎"という言葉はとても有難かったです。ほっとしました。
加えて、ホームページなどで、医院の地図が雑だと、院長も雑だと思ってよいと主人から教わっていたのですが、カルナのホームページはきちんと整っていたので、信頼が持てたこともあり、私のカルナへの再就職の気持ちが固まりました。

元・歯科衛生士さんへのアドバイス

今、歯科衛生士を辞めて主婦をされている方は、「戻りにくいな」「またできるかな・・」など、歯科衛生士への再就職にハードルを感じているかもしれませんが、そのような方は、まずは短時間だけでもやってみることをお勧めします。
ちょっとの勇気で、資格を生かす仕事への復帰の道が開けてくると思いますよ。

先輩スタッフの声

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog