先輩スタッフの声

わからないことを聞いても いやな顔ひとつせず教えてくれる

卒業後、岐阜市の歯科医院で6年間歯科衛生士業務を行いました。
出産を契機に退職し、以来8年間子供二人の育児に追われる日々でした。。

なんとかパートなら仕事にでる時間がでてきたかなと思い、「歯科衛生士 大垣 パート 求人」でネット検索したところ数多くの歯科医院がヒットしました。
でもいざ応募するとなると歯科衛生士として復職するのが怖くて、求人している歯科医院をあれこれと見ていました。

その中にカルナデンタルクリニックがありました。
目がとまったのは歯科衛生士の求人だけでなく、クリーンスタッフの求人も行っていたからです。


まずはクリーンスタッフとして仕事をしようと思い始めていたのです。
そんなとき、小学校2年の長女が宿題として書いた作文「将来の夢」を見せてくれました。

なんとそこには「ママといっしょに歯科衛生士の仕事をしたい」と書かれていて、母として心を動かされました。
子供が「ママ、できない」と言ったときに「すぐにできないっていっちゃだめ。
やればできるようになるから」と言っていた手前、自分があきらめるわけにはいきません。
勇気を振りしぼって歯科衛生士として応募しました。

8年前には当たり前にできていたことができない自分に戸惑うことだらけでした。
バキュームでさえ手が震えました。
歯科衛生士として復職したことが間違いだったかとヘコンで帰ったら、娘が「ママ、大丈夫?」と声をかけてくれたり。

半年たってやっと落ち着いて来ました。
うまくできないことはいっぱいですが、治療アシストとケアの両方で学べて、患者さんから「ありがとう 気持ちよかった」といってもらったり、歯磨き指導で成果が出たりしているのを目の当たりにするのは歯科衛生士としてやはりうれしいです。

わからないことを聞いてもいやな顔ひとつせず教えてくれる、練習につきあってくれる、そんなスタッフといっしょだから続けられたというのも本当の気持ちです。

私と同じようにブランクのある歯科衛生や、新人歯科衛生士といっしょに仕事をする機会があれば、今度は私がそのように接していきたいと思います。

元・歯科衛生士さんへのアドバイス

二人の子育てで8年のブランクができてしまいました。
歯科衛生士として復職する自信が持てなくて、たまたま募集のあったクリーンスタッフに応募しようと思っていたら、小学校2年になった娘からの思いがけない言葉に、母として立ち向かうことになりました。

先輩スタッフの声

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog

  • Blog