1. HOME
  2. 症状別のメニュー
  3. 痛み・しみる

痛み・しみる

患者さんの症状を抑えるための処置を行います。冷たいものを飲んだときや、食事をしたときに「しみる」と感じるような症状であれば、初回処置にて、しみ止めの薬剤を塗布を行います。症状に応じて必要な検査・治療を行います。

お客様に合わせた、治療計画

むし歯の場合

歯の痛みやしみる症状の原因として、虫歯が最も多いです。
初期であれば悪いところだけを削りすぐに治療が完了することも有ります。
むし歯が神経や、歯の広範囲まで虫歯菌にしている場合、お客様のご要望に応じて「まず症状を抑える」「時間をかけてむし歯を根本的に治療したい」など、状況や症状を確認しながら治療計画を行います。

「むし歯の治療について」詳しく見る

歯周病の場合

炎症で歯茎が痩せ、神経に近い部分が露出することで、冷たいものがしみたり、物を噛んだ時に痛みを感じることがあります。
軽度の歯周病であれば、一回の治療で今ある歯石を取り除き、歯垢をためないよう注意することで改善されます。カルナの定期的なメンテナンスも非常に効果的です。

「歯周病の治療について」詳しく見る

歯が欠けたり、ヒビが入った場合

欠けた部分から神経が露出しているので、その部分を補うために、基本的には1~2回の通院で虫歯と同様の治療を行います。歯が欠ける根本的な要因があるときは、それぞれに合った治療をご提案いたします。

また、噛んだ時だけしみたり痛みを感じる場合はヒビが入っていると考えられます。小さなヒビであればその箇所を接着し、それ以上の進行を抑え、大きなヒビの場合は、むし歯と同様の治療を行います。
ヒビの入り方や、大きさ、痛み具合など状況に応じて最適な治療をご提案いたします。

「歯が欠けたり、ヒビの治療について」詳しく見る

歯の痛みは早めに治療

このような場合、放置してしまうと見た目がよくないだけでなく食事や会話にも支障が出てしまいます。欠けてしまった箇所、抜けてしまった歯の状況や原因などに応じて適切な治療をすることが大切です。

予防する治療(メンテナンス)

それぞれ進行してしまうと削る必要がでたり、歯を抜かなければならなくなります。
大切なのは、痛んでから治療することではなく、普段から予防を怠らず「早期発見・早期治療」に努めることです。
大垣市の歯科医院「カルナデンタルクリニック」では、歯のメインテナンスのサポートも行っています。
歯にダメージを与えてしまう前に、メインテナンスで予防しましょう。