1. HOME
  2. 症状別のメニュー
  3. 歯石・プラーク・黄ばみ

歯石・プラーク・黄ばみ

歯磨きをしているつもりでも、歯が黄ばんでくることがあります。歯の黄ばみ・汚れの原因はさまざまですが、原因によっては歯科医院での専門的なクリーニングやホワイトニングで改善することができます。まずはご相談ください。歯を削ることなく、美しく健康的な白い歯を取り戻すサポートをいたします。

歯石・プラーク・黄ばみの原因

【生活習慣や嗜好品】
普段の歯磨きが足りず汚れが溜まって歯が黄ばんでいる場合や、喫煙によるヤニの沈着。
【飲食】
コーヒーや紅茶、カレーなど、色素が強い飲食物による色の沈着。

予防法【生活習慣の改善】

歯の着色汚れを防ぐために、色素の強い飲食物を口にしたときには口をすすぐ習慣をつけましょう。喫煙者の方はタバコの本数を減らしたり禁煙したりすることで着色が抑えられます。
ただし、歯磨きの回数を増やしたり、粒子の多い歯磨き粉を使用すると、エナメル質が薄くなって下にある象牙質の色が出てくる原因になります。

解消法【ホワイトニング】

十分なクリーニングができているなら、それ以上に歯を白くすることはできません。それ以上の白さを目指すなら、ホワイトニングがおすすめです。
当クリニックでは、自宅で手軽に行える「ホームホワイトニング」をご提供しています。患者様専用のマウストレーに薬剤を入れて数時間歯に装着するだけで、少しずつ歯を白くできます。