1. HOME
  2. スタッフ紹介
  3. 片山さや香

片山さや香

乳歯のむし歯

2015年11月06日

 

こんにちは♡

カルナデンタルクリニックの片山です。

 
今日はカルナにも多くのお子さんが来院してみえるので、子供の歯である乳歯のむし歯についてお話したいと思います。
 
乳歯のむし歯がよくできるところは、上の前歯や奥歯の歯と歯の間です。
見ためではわかりづらく、むし歯が進行しても気づかず突然穴があいてしまうこともあります。
奥歯の歯と歯の間は詰まっているので、デンタルフロスを使わないと汚れが残ってしまうことが多いのです。
歯科医院での健診でレントゲンを撮って初めて気づくこともあります。
 
そして乳歯には大きな役割があります。
永久歯に生え変わるまで、きれいに生えるための場所取りをしているのです。
つまりむし歯で乳歯を失ったり、隣り合う面が大きくむし歯になってしまうと、大人の歯が生えるスペースがなくなってしまい歯並びが悪くなってしまう可能性が高くなります。
この役割はきっちり果たしてもらわなければいけないので、そのためには小さなむし歯でも積極的に治療する必要があります。
 
当院では、むし歯の治療を怖がったり、初めて治療するお子さんなどには衛生士さんによるトレーニングも行っています。
一緒にむし歯のないお口を目指していきましょう♡
 

痛くない歯医者、そして短期間での治療。

しかも保険が使える。大垣の総合歯科 カルナデンタルクリニック 片山

 

インプラントセミナー

2015年09月14日

 

こんにちは♡

カルナデンタルクリニックの片山です。

先日、大阪で行われたインプラントの勉強会に参加させていただきました。

最近ではインプラントという言葉を耳にすることも多くなりましたね。

むし歯や歯周病、怪我などのアクシデントによって失われてしまった天然の歯を補うための治療方法のひとつで、顎の骨に外科手術によって人工の根っこを埋め込み、それを土台として人工の歯を取りつけるものです。

今回の勉強会ではインプラントを埋め込む位置や選択方法、手術の注意点などを学び、模型を使ってインプラント埋入の実習をしてきました。

カルナでもインプラント治療を取り入れていますので、興味のある方はお気軽にスタッフまでお尋ね下さいね♡
 

痛くない歯医者、そして短期間での治療。

しかも保険が使える。大垣の総合歯科 カルナデンタルクリニック 片山


フッ素って?

2015年08月26日

 

こんにちは

カルナデンタルクリニックの片山です

今日は、歯医者さんでよく耳にするフッ素について簡単にお話したいと思います。

カルナではりんごさんのクリームと呼んでいます。
今から30分食べたり飲んだりはダメだよーと言っている、そう、あれがフッ素です。

そんなフッ素ですが、歯にどんなはたらきをするのでしょうか?

☆むし歯菌の働きを弱めて歯を溶かす酸をつくるのを抑える
☆溶け出た歯の表面のカルシウムやリンの再石灰化を応援
☆酸に溶けにくくむし歯になりにくい丈夫な歯に近づける

特に乳歯や生え立ての永久歯はむし歯になりやすいと言われているため、お子さまの歯を守る予防としてフッ素を塗ることをおすすめしています。
フッ素予防は歯が生え始めのころから使っていただけます。

定期検診でのフッ素塗布はもちろん、ホームケア商品のフッ素ジェルなどもあるので、お気軽にお声がけ下さいね。

痛くない歯医者、そして短期間での治療。

しかも保険が使える。大垣の総合歯科 カルナデンタルクリニック 片山

 

 

 

 

初めまして!!

2015年08月17日

 初めまして


カルナデンタルクリニック常勤歯科医の片山です

いつも患者さんに笑顔になってもらえるような対応を心がけています。

どんな些細なことでも気軽に質問してくださいね

これからこのブログを通して豆知識などもご紹介できたらと思います

一緒にお口の健康を守っていきましょう

よろしくお願いします





痛くない歯医者、そして短期間での治療。しかも保険が使える。大垣の総合歯科 カルナデンタルクリニック 片山